JAAME情報利用約定書
 公益財団法人医療機器センター(以下「当センター」という。)の提供するJAAME通信及びJAAME Searchの利用は、下記条項によるものとします。

(情報提供の内容)

第1条

 JAAME通信及びJAAME Searchの情報内容は、当センターのホームページ等により利用者にお知らせします。

 

(利用料金)

第2条

 JAAME通信及びJAAME Searchの利用料金は、年間の利用料を前納することとし、その額は当センターのホームページ等により、利用者に提示します。

2

 経済情勢の変動、サービス内容の変更、又はデータ量の増加、利用件数の増加等が生じたときは、料金の変更をすることがあります。また、JAAME Searchにおいては、従量制を加える等課金方法を変更することがあります。

3

 利用料金を変更する場合は、予め利用者に通知します。

  

(利用料金の支払)

第3条 

 当センターは、利用者からの「JAAME情報利用申込書」に基づき、利用料金を請求するものとします。

2

 利用者は前項の請求に基づき、新規加入の場合は、速やかに、また、継続利用の場合は、既契約満了1ヵ月前までに当センター指定の銀行口座に振り込むものとします。

 

(契約)

第4条

 当センターは、利用者からの年間利用料の振り込みを確認後、速やかに利用開始日を指定し、利用者に通知することとします。当月末日までに当センターへの入金が確認できた場合、翌月1日を利用開始日とさせていただきます。

2

 契約の発効は、当センターが指定する利用開始日より発効することとします。

3

 契約期間は1年とし、当センターが指定した利用開始日より起算するものとします。

4

 契約は、当事者の一方から異議の申し立てがない限り自動更新します。

 

(ID及びパスワードの管理責任) 

第5条

 当センターは、JAAME Searchの利用者に対し、ID及びパスワードを発行するものとします。

2

 利用者は、ID及びパスワードについて、当センターの許可を得ずに第三者に譲渡若しくは利用させたり売買、名義変することは認めないものとします。

 

(変更の通知)

第6条 

 利用者が「JAAME情報利用申込書」の記載事項のうち会社等の住所及び名称、担当者名、電話番号等に変更があった場合には、その旨当センターあて連絡するものとします。

 

(利用者の義務) 

第7条

 利用者は、JAAME通信及びJAAME Searchを利用するに当たり、営利を目的として、提供された情報を第三者に利用させたり印刷又は機械可読記録等による複製・編集を行うことはできないものとします。

 

(利用者からの契約解除等) 

第8条

 利用者は、契約の解除又は更新を希望しない場合には、その旨文書で契約満了の1ヵ月前までに当センターあて通知するものとします。

 

(センターからの契約解除)

第9条

 利用者が次の名号のいずれかに該当する場合、当センターは本契約を解除することができるものとします。この場合、当センターは利用者にその旨を通知します。

(1)「JAAME情報利用申込書」に虚偽の記載があったとき。

(2)利用者が本約定書に違反したとき。

(3)利用料の支払を怠ったとき。

(4)その他、当センターが利用者として不適当と判断したとき。

 

(サービスの停止)

第10条

 当センターのデータベースの障害等のため、やむを得ずサービスの一部又は全部を停止することがあります。

 

(料金の精算)

第11条

 第9条及び第10条により契約期間のうち30日以上サービスが受けられなかった場合には、当センターは利用者の請求により月割り計算にて利用料金を精算するものとします。

2

 利用者の申し出による契約途中での契約解除等、第1項に定める場合以外は、当センターが既に受け取った料金の払い戻しは、行わないものとします。

 

(免責)

第12条

 当センターは、JAAME通信及びJAAME Searchの情報により、利用者が損害を被った場合でも一切の責任を負わないものとします。

2

 当センターは、天災、事変、予測できない回線の障害、その他不可抗力によりデータベースを提供できなかった場合は、その責任を負わないものとします。

以 上