講習会・試験等  

令和2年度 医療ガス安全管理者継続講習会
(旧:医療ガス保安管理技術者継続講習会)
事務局からのお知らせ


 本年度の医療ガス安全管理者継続講習会につきましては、新型コロナウイルスの収束が未だに見通せない状況を踏まえ、参加される皆様・講師陣の健康と安全を第一に考え、会場での現地開催を断念し、秋冬以降にe-ラーニングで行うことに決定いたしました。
 ご参加希望の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、7月末迄にはe-ラーニングの開催時期、申込方法等の詳細を本ホームページでお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。
 現状の状況を鑑み、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
令和2年6月15日 
■ 開催趣旨
 “医療用ガス供給設備の保守点検業務”の受託責任者は常に当該業務に関する知識、技術の修得に努めることを要求されておりますが、なかなか徹底できないのが現状であります。
 “医療用ガス供給設備の保守点検業務”のサービスマークの認定基準では、医療法等の関連法令が頻繁に改正されること、技術進歩により保守管理方法も変わることなどから、より安全な医療の提供に資するため、それらの周知徹底、技術レベルの向上・平準化を図る目的で、本講習会または3日コースを過去5年以内に受講していることが受託責任者の要件となっております。
 国土交通省「公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)」では、医療ガス設備工事を施工管理する主任技術者の資格は、本講習会または3日コースを過去5年以内に受講している者であることを要件としております。
 そのような中、医療ガス設備の保守点検業務に携わる方の新しいバイブルとも言える「医療ガスの安全管理について」(平成29年9月6日付け医政発0906第3号厚生労働省医政局長通知)が発出されていることはご存知でしょうか。
 新通知では、「医療ガス安全管理委員会」の名称・構成・業務、あるいは保守点検業務の種類・内容にも大きな変更があり、病院等の職員に対する医療ガスに係る安全管理のための研修の年1回程度の実施が新たに求められるなど、その重要性がさらに増し、事故防止の指導が行われているところです。

 医療用ガス供給設備の保守点検業務に携わる方は、是非ともこの講習会をご活用ください。


お申込み及び受講に関する問い合わせ先
公益財団法人 医療機器センター 医療研修部 「医療ガス安全管理者継続講習会」係
〒113-0033 文京区本郷1-28-34 本郷MKビル2階
 TEL:03-3813-8157 FAX:03-3813-8733
*問い合わせ受付時間は、午前10時~12時、午後1時~5時です。(土・日・祝祭日を除く)




Index
MDSI
Jaame Search
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。
  ID  
  Password
Jaame Search
医機ナビ