講習会・試験等  

第32回透析技術認定士認定講習会及び認定試験について
第32回 透析技術認定士認定講習会の中止及び認定試験延期のお知らせ



透析療法合同専門委員会委員長からの緊急メッセージ
第32回透析技術認定士認定講習会の中止について
第32回透析技術認定士認定試験の延期および変更後の日程等について

32回透析技術認定士認定講習会の中止について

 第32回透析技術認定士認定講習会は本年3月15日から18日に開催を予定しておりましたが、今回の東北関東大震災と原子力発電所の事故による現在の状況を考慮し、中止することといたしました。
 なお、この事態を踏まえ、受講を予定していた方には、次の特別措置を講じることといたしました。お手数ですが、いずれかの措置をお選びいただいたのち、回答につきましてはPDFファイルにより、FAXでお送り下さいますようお願いいたします。
 また、交通費・宿泊費キャンセル料等の実損害が発生した場合はご相談に応じますので、領収証など証明する書類をご用意いただき、PDFファイルの通信欄にその旨ご記入の上、お送り下さい。後日、事務局からご連絡いたします。
 FAXの送信に関しましては、可能な限り18日(金)までにお願いいたしますが、期日を過ぎても受け付けますのでお送り下さい。
【特別措置】

1.受講料の返金 : その後の受験は出来ません。

受講料返金のお申し出のあった方には、平成23年3月31日付でご指定の銀行口座へお振込みいたしました。お手数ですがご確認くださいますようお願い申し上げます。

振 込 日:平成23年3月31日
振込金額:32,000円
依頼人名:透析療法合同専門委員会 代表者 佐中 孜
        (トウセキリヨウホウゴウドウセンモンイインカイ ダイヒヨウシヤ サナカ ツトム)
振込メッセージ:ジユコウリヨウヘンキン
(ご返金先の銀行口座が所属先の病院の場合、ジユコウリヨウヘンキン の後に、個人名を追記しております。) 
2.講義を収録したDVDで自習し、その後受験する : 受講料はご返金しません。
①講義内容について
   今回のDVD作成のために、講師の先生方に講義いただき、収録したものとなります。
DVDの送付時期について
   講義の収録、編集作業が終了し、現在、DVDの製作中です。皆さまにお送りするのは、4月15日(金)頃を予定しておりますので今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。なお、発送は宅急便(ヤマト運輸)でお送りいたします。
③受験について
   この措置は第32回認定講習会を受講したものとみなしますので、今回の受験を含め、次回第33回(平成24年)から第35回(平成26年)までは、受講免除対象者として受験が可能です。


第32回透析技術認定士認定試験の延期および変更後の日程等について 

 今回の東北関東大震災による認定講習会の中止および現在の情勢を勘案し、当初5月15日(日)東京:明治大学で実施を予定しておりました「第32回透析技術認定士認定試験」は延期し、下記日程等で実施することが決定いたしました。

日程 平成23年7月31日(日)
会場 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 東京都江東区豊洲3-7-5
最寄り駅 ・東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1aまたは3番出口から徒歩7分
・ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩9分
・JR京葉線「越中島駅」2番出口から徒歩15分
申込締切 平成23年6月20日(月) 当日消印有効

注1: 【特別措置】で2.を選択された方には、「講義収録DVD」と共に「受験申込要領」をお送りいたしますのでお待ちください。(4月15日(金)頃に発送予定)
注2: 第32回認定講習会の受講免除者の方全員に、認定試験実施日が変更になった旨を別途ハガキにより通知しますのでお待ちください。(4月15日(金)頃に発送予定) 


交通費・宿泊費キャンセル料等の実損害の補償について

 お申し出のありました皆さまには、ご返金に関する様式を4月15日(金)頃に別途お送りいたします。手続きにはキャンセルに要した領収書等が必要となりますので、書類が届くまで大切に保管ください。
 なお、ご返金は、事務処理の都合上4月下旬を予定しております。ご了承賜りますようお願いいたします。

【問合せ先】 
透析療法合同専門委員会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル7F
   財団法人 医療機器センター内
TEL:03-3813-8701   FAX:03-3813-8733

  注: なお、今後も、緊急の連絡等がある場合は、こちらのホームページ上でご案内させていただきますので定期的に確認して下さい。


透析療法合同専門委員会委員長からの緊急メッセージ


32回透析技術認定士認定講習会受講予定ならびに認定試験受験予定の皆様方へ

 まず、去る3月11日に発生した東北関東大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族に心からお悔やみを申し上げます。
 また、被災地域の一日も早い復興をお祈りいたします。
 今回の大震災と原子力発電所の事故、それに引き続き起こっている様々な混乱は、わが国がこれまで経験したことのない大規模なものです。
 さらに引き続き実施された計画停電など、現時点におきましても各地の交通網、および施設に大きな混乱を与えております。
 情報も二転三転して確実な情報が得られない状況となり、私達といたしましては、講習会参加者及び講師の先生方の安全を護ることが第一との考えに至り、第32回透析技術認定士認定講習会は急遽中止と決定いたしました。
 しかしながら、被災していない地域もあり、被災した地域の方からも今年度の講習会実施並びに試験の実施を要望される声もあることから、代替え処置として、既にご承知の通り、DVD収録による講義とさせて頂き、自習頂いた方を受講と見なす事といたしました。
 さらに認定試験に関しても、被災した地域の方及びその他の地域の方も対応に忙殺され、充分な学習の時間が取れないことを勘案し、日程を7月末頃まで延期することといたしました。
 今後も重要なお知らせをホームページに掲載致しますので、こちらのホームページをご注目頂くようお願い申し上げます。
 何卒ご了承頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
 今や、我々医療従事者は、一人ひとりが、被災された方々をいかに支援するか、それぞれの立場で考え、行動することが求められています。
 これまでに培った経験と幅広い視野に基づいた叡智を結集して、ともに団結してこの国家的な難局を乗り越えて行こうではありませんか。
 どうか宜しくお願いいたします。
 透析療法合同専門委員会を代表してご挨拶申し上げます。
平成23年3月17日
透析療法合同専門委員会
          委員長  佐中 孜
東京女子医科大学東医療センター教授








Index
MDSI
Jaame Search
  ID  
  Password
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。