講習会・試験等  

3学会合同呼吸療法認定士認定委員会「事務局からのお知らせ」
◆対象となる認定士の方へ、2016年8月22日(月)にお知らせのハガキをお送りいたしました。
 「認定更新のための講習会(2017年)」開催のお知らせ
 認定証の有効期間が「2013.1.1~2017.12.31及び2014.1.1~2018.12.31」の認定士で、認定更新手続き期間までに認定更新に必要な点数(50点)を取得できる各学会、講習会への出席等が困難なことが見込まれる方が対象です。
 ・すでに、更新に必要な点数を取得している方、または更新手続き期間までに必要な点数が取得できる見込みの方の受講は
  ご遠慮ください。
 ・2016年の同講習会を受講済みの方は対象外です。 


■ 問合せ先
 3学会合同呼吸療法認定士認定委員会事務局
 〒113-0033 東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル7階 公益財団法人医療機器センター内
 電話:03-3813-8595 FAX:03-3813-8733


*電話でのお問い合わせについては、土日、祝祭日を除いた月曜から金曜の午前10時~12時及び午後1時~5時までとさせていただきます。
*『3学会合同呼吸療法認定士』に関する情報、「認定更新に必要な点数取得基準」に定められている講習会等の追加情報や「認定更新の時期」等については ─認定士になられた方のための情報─ に随時掲載しておりますので、定期的に参照してください。



 3学会合同呼吸療法認定士「認定更新手続き」のお知らせ
 認定証の有効期間が「2013.1~2017.12.31」の認定士の方が対象です。

 認定証の有効期間が2013.1.1~2017.12.31の認定士の方へ対して、『認定更新手続き』についてのご案内のハガキを特定記録郵便でお送りしています。

 2017年が「認定更新手続き」の時期となる方は次のとおりです。
(ご自分の認定証の登録番号等をご確認ください)
 

認定士 認定登録番号 認定登録日 更新登録日 更新回数
第2回 980001~980895 1998.1.1 2013.1.1 4回目
第7回 030001~031593 2003.1.1 2013.1.1 3回目
第12回 080001~082661 2008.1.1 2013.1.1 2回目
第17回 130001~132456 2013.1.1 1回目

 対象となる認定士の方は次の期間内に必要書類をダウンロードして、認定更新申請書類を受付期間内に事務局宛にお送りください。更新申請書類の入手方法はダウンロードのみです。期間内に必ず入手してください。


認定更新申請書類ダウンロード可能期間および受付期間
2017年4月3日(月)~9月29日(金)
ダウンロードが出来るのは2017年4月3日の10:00から9月29日の17:00までです。期日までお待ちください。

注:受付期間内に更新手続きをしない場合は認定証の有効期間である2017年12月31日をもって認定士の資格は失効となります。
  何らかの事情で受付期間内に更新手続きができない場合は、受付期間内に事務局まで必ずご連絡ください。


*『3学会合同呼吸療法認定士』に関する情報、「認定更新に必要な点数取得基準」に定められている講習会等の追加情報や「認定更新の時期」等については随時更新して─認定士になられた方のための情報─ に掲載しておりますので、定期的に参照してください。

【その他】
 上記以外の認定士の方の更新スケジュール等は、認定更新の手続き、各種案内送付スケジュールをご覧ください。



「認定更新のための講習会(2017年)」開催のお知らせ    
 認定証の有効期間が「2013.1.1~2017.12.31及び2014.1.1~2018.12.31」の認定士で、認定更新手続き期間までに認定更新に必要な点数(50点)を取得できる各学会、講習会への出席等が困難なことが見込まれる方が対象です。
・すでに、更新に必要な点数を取得している方、または更新手続き期間までに必要な点数が取得できる見込みの方の受講は
 ご遠慮ください。
・2016年の同講習会を受講済みの方は対象外です。


◆e-ラーニングで受講いただけるようになります。
 (パソコンやタブレット、スマートフォンで受講いただく、e-ラーニング(動画研修)形式の講義です。)
【e-ラーニングでの学習方法について】
 ・e-ラーニングは講義リスト順(現在調整中)に受講していただきます。
 ・各講義の受講後には受講確認テストが2問あり、合格しないと次の講義へ進めません。
 ・テストは合格するまで何度でも受けられます。

◆会場での講習会開催は東京のみとなります。
    
講習方法 日程等 定員受講料
会場受講
申込は終了しました。
2017年3月15日(水) ~ 16日(木)
「大田区産業プラザ」
 東京都大田区南蒲田1-20-20
600名 13,000円
e-ラーニング
申込は終了しました。
2017年3月30日(木) ~ 4月28日(金)
*受講にはインターネット利用環境および
 メールアドレスが必要です。
1,500名
講習方法を問わず、お申込にはインターネット利用環境およびメールアドレスが必要です。
会場受講は東京会場のみです。開催期間2日間の出席で60点取得となります。1日だけの分割受講はできません。
すでに、認定更新に必要な総得点50点以上を取得している方、または期間内に必要な点数が取得できる見込みの方は本講習を受講する必要はありません。

■ e-ラーニング受講推奨環境
 e-ラーニング受講ご希望の方へ 
 e-ラーニング受講ご希望の方は、サンプル動画で動作を確認して下さい。

 PC での受講動作環境 
●OS :Windows(7 / 8.1 / 10)、Mac OSX
●ブラウザ:Internet Explorer 11 / Firefox(最新版) / Google Chrome(最新版)/ Microsoft Edge(最新版)
       / Safari(最新版) ※Mac OSX での利用のみ
●Adobe Flash Player(最新版)をインストールしていること ※Internet Explorer / Edge / Safariでの利用のみ
※Internet Explorer および Microsoft Edge、Safariで本システムにアクセスし、講義動画を再生するには、
 Adobe社のFlash Playerが必要です。ご利用の環境にFlash Playerがインストールされていることをご確認ください。
 インストールされていない場合は、Adobe社ウェブサイトからFlash Player(無料)のダウンロードをお願いいたします。
●音声出力ができること(イヤホンまたはスピーカーが必要)
●インターネット接続推奨環境:
 インターネットサービスプロバイダが提供する光ブロードバンド100Mbps以上
※スマートフォンでのテザリング接続やモバイルWi-Fiルーターでの接続など、モバイル回線を利用した通信での受講は
  回線状態や通信速度制限等の影響で、動画再生に支障が生じる可能性があります。
※Wi-Fiスポットでの移動しながらのご利用は、通信の切断などにより視聴記録に影響を及ぼす可能性があります。
  安定したインターネット通信環境でのご利用をお奨めいたします。
※端末やネットワーク上のフィルタ等により正常に動作しない場合があります。

 スマートフォン・タブレットでの受講動作環境 
●スマートフォン Android4.0以降/iOS8以降
●タブレット Android4.0以降/iOS8以降
●インターネット接続推奨環境:LTE回線以上
※ブラウザは、Android端末をご利用の場合はChrome、iOS端末をご利用の場合はSafariをご利用ください。
※端末やネットワーク上のフィルタ等により正常に動作しない場合があります。

【ご利用に支障が生じる可能性がある例】
(1) CATV、ADSL等の低速ブロードバンド環境では動画の読み込みに時間がかかり、動画の再生に支障が生じる可能性があります。
(2) Wi-Fi接続(無線LAN)をご利用の際に、電波状況等の不調が原因で動画の読み込みに時間がかかり、動画の再生ができないという事例が確認されております。
Wi-Fi接続(無線LAN)をご利用の際に同様の現象が発生した場合は、インターネットの回線速度等に問題が発生していないかご確認ください。
(3) スマートフォン、タブレットで、LTE・3G回線をご利用の場合やモバイルWi-Fiルーター、定額制のプロバイダー等を利用してインターネットに接続されている場合、ご契約されている通信量の上限に達すると、回線速度が低下し動画の再生に支障が生じる可能性があります。
また、MVNOのSIM等をご利用の場合にも、契約上通信速度が制限されることがございますので、このような端末・回線をご利用の際には、ご契約プランのご確認をお願いいたします。
(4) カフェなどの公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)を利用して動画を再生された場合、公衆無線LANとご契約されているスマートフォンの移動体通信の切り替えが原因で一時的にインターネット接続が切断されることにより、eラーニングシステムの動画視聴記録の通信も切れ、受講完了の判定がされないという事例が確認されております。
また、公衆無線LANの環境下に複数IPアドレスが存在する場合は、IPアドレスの切り替わりにより、視聴記録の通信が切れる可能性がありますので、インターネット接続が安定している通信環境でのご利用をお願いいたします。

■ 受講対象者

「認定更新のための講習会(2017年)」の受講対象となる方は次のとおりです。
(ご自分の認定証の登録番号等をご確認ください)

     ①認定証の有効期間が「2013.1.1~2017.12.31」の認定士

認定士 認定登録番号 認定登録日 更新登録日 更新回数 認定更新時期
第2回 980001~980895 1998.1.1 2013.1.1 4回目 来年2017年が認定更新時期です。
第7回 030001~031593 2003.1.1 2013.1.1 3回目
第12回 080001~082661 2008.1.1 2013.1.1 2回目
第17回 130001~132456 2013.1.1 1回目

     ②認定証の有効期間が「2014.1.1~2018.12.31」の認定士

認定士 認定登録番号 認定登録日 更新登録日 更新回数 認定更新時期
第3回 990001~990950 1999.1.1 2014.1.1 4回目 再来年2018年が認定更新時期です。
第8回 040001~041909 2004.1.1 2014.1.1 3回目
第13回 090001~092653 2009.1.1 2014.1.1 2回目
第18回 140001~142600 2014.1.1 1回目


■ 講義内容
講義科目(1科目50分)
術後呼吸管理 COPDにおける薬物療法
術後管理における感染対策 在宅呼吸管理
呼吸不全例の栄養管理 人工呼吸療法 - NPPVを中心に -
症例による呼吸管理の実際 血液ガスと酸塩基平衡
呼吸機能検査の呼吸療法への応用 モニタ
呼吸リハビリテーション 肺保護換気
呼吸不全の病態と画像診断
※e-ラーニング受講は2017年3月15日(水)~16日(木)開催の講習会を収録したものになります。

■ 受講申込方法等について
受講申込期間
 2016年12月5日(月)10時 ~ 12月26日(月)17時 申込終了 
 *ホームページ、お申込みサイトからの受付のみとなります。
 *定員に達した場合は、締切日前でも申込み受付を終了いたします。あらかじめご了承ください。



■ホームページからの講習会申込み方法の流れ
STEP 1 登録フォームに基本情報を入力して送信してください。

【基本情報】
 ・受講方法の選択
 ・認定登録番号(おしらせハガキの氏名の下、数字6桁)
 ・氏名
 ・生年月日
 ・メールアドレス
  注意:確実に受信可能なメールアドレスを設定してください。
     次のメールアドレスからのメールを受信出来るよう、
     事前に受信設定をご確認ください。
     ***@jaame.or.jp
STEP 2 登録したメールアドレスあてに、事務局から「受講申込み入力フォーム」が届きます。
必要情報を入力して送信してください。

「受講申込みフォーム」は自動返信メールで3分以内に届く設定になっています。
STEP 3 事務局から「仮申込み受付メール」が届きます。
受講料の振込み先のご案内と、入力情報を元にした受講申込み書類一式を印刷する方法等についてお知らせします。
【印刷する書類】
①受講申込書(印刷後に署名捺印、顔写真貼付有り)
②受講申込書類送付用宛名用紙(封筒前面に貼付)
次の書類が必要となりますので、事前に準備出来るものは用意しておいてください。
申込日から3ヶ月以内の顔写真(縦4.5cm×横3.5cm)。
認定証コピーまたは認定証明証のコピーを同封する。
認定証と氏名が異なる場合は、「戸籍抄本(原本)」を同封して下さい。認定証等を紛失した場合は、紛失した旨のメモと身分証明(運転免許証等)のコピーを同封して下さい。
本人確認書類を同封する。
受講料を2週間以内に振込み、控え(コピー可)を受講申込書の裏面に貼付する。
STEP 4 STEP 3で用意した受講申込み書類一式を事務局宛に普通郵便で送付してください。
*ホームページに入力しただけでは、受講申込みは確定しません。
STEP 5 受講申込み書類を受領後、事務局から「受講確定メール」が届きます。
この時点で『受講確定』となり、その後の流れについてお知らせします。


■ 認定更新制度および委員会が主催する認定更新のための講習会について
 認定委員会の認定更新制度に対する基本的な考え方は、「3学会合同呼吸療法認定士認定更新に必要な点数取得基準」に定めた各学会、講習会等への出席および論文発表等により更新に必要な点数を取得されることを第一としています。
 本講習会は認定更新に必要な点数を取得できる各学会、講習会への出席等が困難な方を対象としていますが、定員には限りがありますので希望者全員が受講できるとは限りません。定員に達した場合は、申込受付を終了いたしますのであらかじめご了承ください。

■ 注意事項
次の事項に該当する行為を行った場合には、これを不正とみなし、受講の資格を与えません。また、受講後に不正が発覚した場合には、これを無効とします。

 ①受講申込時に提出された申込書に虚偽の記載があった場合
 ②受講会場において、替え玉受講等の不正行為が行われた場合



Index
MDSI
Jaame Search
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。
  ID  
  Password
Jaame Search