講習会・試験等  

過去のアジアヘルスケア戦略勉強会一覧
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回

第22回アジアヘルスケア戦略勉強会
本勉強会は終了しました。
日 時 :平成29年11月10日(金) 18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 6階会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6階) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第22弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、冒頭に厚生労働省から医療の国際展開政策の最新動向を紹介し、続いてPMDAからアジア医薬品・医療機器トレーニングセンターの現状と今後などをご紹介頂きます。
 最後に参加者を交えたディスカッションを通して参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。

  • 演題・講師
    18:00-19:00
    厚生労働省における医療の国際展開政策の動向
    厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室長 徳本 史郎 氏
    19:00-20:00
    PMDA国際戦略及びアジア医薬品・医療機器トレーニングセンター
    医薬品医療機器総合機構 理事・アジア医薬品・医療機器トレーニングセンター長 
    赤川 治郎 氏
    20:00-20:30
    ディスカッション
    司会 医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹
    (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

  • 定員:40名
  • 対象:医療機器産業研究所 研究協力企業
  • 参加費:無料
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第21回アジアヘルスケア戦略勉強会
※本勉強会は終了しました。
日 時 :平成29年7月18日(火) 18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 6階会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6階) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第21弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、冒頭にジェトロから海外展開支援の最新動向を紹介し、続いてシスメックスから中国の医療機器規制や医療制度の変化を含めたアジア展開の動向をご紹介頂きます。
 最後に参加者を交えたディスカッションを通して参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。

  • 演題・講師
    18:00-18:20
    ジェトロにおける海外展開支援の最新動向
    日本貿易振興機構 (JETRO) サービス産業部 ヘルスケア産業課 桜内 政大 氏
    18:20-19:20
    アジア展開の取り組みと課題 ~中国規制・医療制度の変化~
    シスメックス株式会社日本・東アジア地域本部 LS営業部 谷口 充 氏
    19:20-19:50
    ディスカッション
    司会 医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹
    (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第20回アジアヘルスケア戦略勉強会
※本勉強会は終了しました。
日 時 :平成29年3月3日(金) 18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 6階会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6階) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第20弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、前半に真野俊樹客員研究員から、諸外国と日本の医療を、各種データから多面的に比較した結果を紹介し、日本の医療の強みを考察します。後半は日本の医療をトータルパッケージとして海外に展開している株式会社メディヴァから、中国・ベトナム、およびミャンマーについて現地の最新状況を踏まえてご講演頂きます。
 最後に参加者を交えたディスカッションを通して参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。

  • 演題・講師
    18:00-19:00
    アジアとOECD諸国の医療実態比較:何を世界に売り出せるのか
    ~ 日本の医療、10勝5敗3分けで世界一 ~
    医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
    19:00-20:00
    アジアにおける健診事業展開に向けて
    株式会社メディヴァ 海外事業部 部長      鈴木 将史 氏
    コンサルタント 松永 絵葉 氏
    20:00-20:30
    ディスカッション
    司会 医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹
    (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第19回アジアヘルスケア戦略勉強会
※本勉強会は終了致しました。
日 時 : 平成28年9月26日(月) 18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 6階会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第19弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、糖尿病患者の急増するインドにおいて透析装置の増産体制を準備しているニプロ株式会社から、インドの透析事情と今後の展望について、そして、日本式医療をパッケージとしてカンボジアに輸出するプロジェクトに取組まれている医療法人社団KNIから、プノンペンに9月に開院する病院に関してなど現地の最新状況を踏まえてご講演頂きます。
 最後に参加者を交えたディスカッションを通して参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。

  • 演題・講師
    18:00-19:00
    インドの透析事情と今後の展望
    ニプロ株式会社 国際事業部 グローバル戦略部 部長代理 岩崎 憲義 氏
    19:00-20:00
    新しい医療が日本を立て直す -社会を良くする唯一の方法とは?-
    医療法人社団KNI 理事長 北原 茂実 氏
    20:00-20:30
    ディスカッション
    司会 医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹
    (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第18回アジアヘルスケア戦略勉強会
※本勉強会は終了しました
日 時 : 平成28年4月25日(月) 18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 9階 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル9F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第18弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、中国北京に現地法人を設立しリハビリテーションサービスを提供している社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院、そして、医療機器メーカーの海外展開を支援しているJETROからご講演頂きます。
 最後に参加者を交えたディスカッションを通して参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。

  • 演題・講師
    18:00-19:00
    北京でのリハビリテーションサービス
    社会医療法人財団 慈泉会 本部 経営戦略部 国際課 / 相澤病院 JCI室 熊﨑 博司 氏
    19:00-20:00
    タイ、ベトナム等における医療機器市場の動向
    日本貿易振興機構(JETRO) サービス産業部 ヘルスケア産業課 桜内政大 氏
    20:00-20:30
    ディスカッション
    司会 医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹
    (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第17回アジアヘルスケア戦略勉強会
※本勉強会は終了致しました。
日 時 : 平成28年1月18日(月)  18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第17弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、医療機関として中国に展開を進めている亀田メディカルセンター、そして中韓におけるCOPDの在宅医療市場をターゲットとしている帝人ファーマからご講演頂きます。
 最後に参加者を交えたディスカッションを通して参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。

  • 演題・講師
    18:00-19:00
    亀田メディカルセンターの中国事業について
    亀田メディカルセンター 中国事業統括室長 呉 海松 氏
    19:00-20:00
    中・韓におけるCOPD在宅医療市場の顕在化に向けた活動
    帝人ファーマ(株)医療国際事業部長 樋口 道泰 氏
    20:00-20:30
    ディスカッション
    司会 医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹
    (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第16回アジアヘルスケア戦略勉強会
本勉強会は終了しました。
日 時 : 平成27年9月18日(金)  13:00~(12:30受付開始)
場 所 :株式会社 島津製作所 E1 本社棟 1階 大ホール(京都府京都市中京区西ノ京桑原町1) 地図
会場は医療機器センターではありません。ご留意下さい。
言 語 :日本語・英語(同時通訳)
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 日本国内の医療機器市場は安定した成長を続け、2013年には2.7兆円にまで到達しました。アベノミクス第3の矢による医療機器産業振興政策も手伝って、これからもさらなる成長が見込まれています。他方、発展中の海外市場は爆発的な成長の可能性を秘めており、発展市場でのシェア獲得が今後のグローバル展開の上では不可欠な要素になると考えられます。海外進出を狙う企業にとって、各国毎の規制の差異は情報収集に苦労する部分でもありますが、規制の国際整合も進みつつあり、その議論の場であるIMDRF(International Medical Device Regulators Forum)が9月に京都で開催されます。
 そこで、第16回アジアヘルスケア戦略勉強会は京都に場所を移し、急速に発展しつつある海外市場として、シンガポールおよびASEAN、そして少し範囲を拡大してロシアから、各国における医療機器規制の動向についてご講演を頂きます。また厚生労働省から他の諸外国と規制の調和戦略についてご紹介頂きます。
 日本の産業界として国際展開への取り組み等、今後の方向性を参加者と共に探ることを期待します。

  • 演題・講師
    13:00-14:00
    Medical Device Regulatory Controls in Singapore
    Director, Medical Device Branch, Health Products Regulation Group,
    Health Sciences Authority, Singapore
    Ms. Wong Woei Jiuang
    14:00-14:30
    Current regulation of Medical Devices in the Russian Federation
    Counsellor of the Department of State control and registration of medical devices,
    Federal Service for Surveillance in Healthcare, Russia
    Mr. Amiran Preobrazhenskiy
    14:30-15:00
    ANVISA Regulations on Medical Devices
    General Manager, Medical Device Registration Office, Brazil
    Mr. Leandro Rodrigues Pereira
    15:10-16:00
    医療機器規制の国際調和のための日本の取組み
    厚生労働省 医薬食品局 医療機器・再生医療等製品担当参事官室
    医療機器規制国際調整官 近藤 英幸 氏

    ロシアのVladimir Antonov氏による「Proposal for a regulation on medical devices in Eurasian Economic Union」については都合により講演が取り消しになりました。

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第15回アジアヘルスケア戦略勉強会
※本勉強会は終了致しました。
日 時 : 平成27年5月20日(水)  18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第15弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、中国に次ぐ世界第2位の人口を誇るインドの医療事情、経済事情についてご紹介頂くと共に、アジアにおける医療機器規制の動向についてご講演頂きます。
 最後に参加者を交えたディスカッションを通して参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。

  • 演題・講師
    18:00-19:00
    アジアにおける医療機器規制の動向
    DEKRAサーティフィケーション・ジャパン株式会社
    医療機器事業部 肘井一也 氏
    19:00-20:00
    インドの医療事情
    国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科
    上級准教授 近藤 正規 先生
    20:00-20:30
    ディスカッション
    司会 医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹
    (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第14回アジアヘルスケア戦略勉強会
*勉強会は終了しました。
日 時 : 平成27年2月26日(木)  18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第14弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、海外の医療機関による国際展開の最新動向と厚生労働省における医療の海外展開支援政策などをご紹介頂きます。 最後にディスカッションをとおして参加者と共にヘルスケア産業の国際展開戦略を探ることを期待します。
 

演 題

講 師
18:00~19:00  国際展開の最新動向:アラブヘルス視察や今迄の知見を踏まえて
  医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹          
(多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)      

19:00~20:00
 厚生労働省における医療の国際展開
  厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室
 医療人材専門官 谷村忠幸 氏  

20:00~20:30  ディスカッション
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第13回アジアヘルスケア戦略勉強会
*勉強会は終了しました。
日 時 : 平成26年8月27日(水)  18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第13弾として、以下のプログラムを企画致しました。  今回は、サウジアラビアを中心とした中東エリアの医療実態と東葛クリニック病院が推進する「日本型透析医療」の事業展開などに関する最新動向などをご紹介頂きます。  最後にディスカッションをとおして参加者と共にサウジアラビアを中心とした中東エリアにおけるヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

演 題

講 師
18:00~19:00  中東(主にサウジアラビア)の医療概況
  三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)コンサルティング・国際事業本部          
シニアコンサルタント 酒井洋彰 氏      

19:00~20:00
 中東エリア(主にサウジアラビア)における
 「日本型透析医療」の事業展開に向けて
  松圓会 東葛クリニック病院 専務理事 山根伸吾 氏 

20:00~20:30  ディスカッション
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第12回アジアヘルスケア戦略勉強会
*勉強会は終了しました。
日 時 : 平成26年5月20日(火)  18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第12弾として、以下のプログラムを企画致しました。
今回は、韓国の医療ツーリズムと釜山経済特区におけるビジネスチャンス、また医療機器・ICT産業などに関する最新動向などをご紹介頂きます。 最後にディスカッションをとおして参加者と共に韓国におけるヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

演 題

講 師
18:00~19:30  韓国が進める産業政策としての医療ツーリズム及び         
 釜山経済特区におけるビジネスチャンス
  前田ライフマネジメント 代表 前田 紳詞 氏          
韓国・BJFEZ(Busan-Jinhae Free Economic Zone Authority)          
釜山鎮海経済自由区域庁Service Industry & Port Logistics Ⅱ          
Project Manager Shin, Min-Jung 氏※通訳あり      

19:30~20:30
 韓国の医療機器開発の最前線 ~モバイルヘルスを中心に~
  ITジャーナリスト/KDDI総研特別研究員 趙 章恩 氏 

20:30~21:00  ディスカッション
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第11回アジアヘルスケア戦略勉強会
*勉強会は終了しました。
日 時 : 平成26年2月20日(木)  18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第十一弾として、以下のプログラムを企画致しました。 今回は、アジアにおけるヘルスケアビジネスにまつわるテーマとともに医療のアウトバウンドに関する最新動向などをご紹介頂きます。最後にディスカッションをとおして参加者と共にアジアにおけるヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

演 題

講 師
18:00~19:00  アジアにおけるヘルスケアビジネスの展開
  シップヘルスケアホールディングス(株) 取締役 小林宏行氏

19:00~20:00
 医療のアウトバウンド:医療の国際展開について考えるポイント
  医療機器産業研究所 客員研究員 真野俊樹 

20:00~20:30  ディスカッション
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)
※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

第10回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成25年11月25日(月)  18:00~(17:30受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第十弾として、以下のプログラムを企画致しました。 今回は、マレーシアにおけるヘルスケアサービスの最新動向及びビジネスチャンスに関する話題などをご紹介頂きます。 最後にディスカッションをとおして参加者と共にマレーシアにおけるヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
18:00~19:00  グローバル市場へ進出するマレーシアヘルスケアサービス
  日本アジアクロス(株) 代表取締役CEO キーフ ウォン ワイ キット 氏

19:00~20:00
 マレーシアの経済とビジネスチャンス
  東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同研究院 川端 隆史 氏 

20:00~20:30  ディスカッション
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第9回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成25年8月20日(火)  17:30~ (17:00受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学医療・介護ソリューション研究所長・教授)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第九弾として、以下のプログラムを企画致しました。 今回は、はじめに外務省から日・ASEAN友好40年記念事業認定を受けたベトナムにおける「日越友好40周年 慢性腎臓病の治療・技術支援並びに看護教育交流プログラム」をご紹介頂き、次にロシアの医療機器市場及び経済産業省の協力のもとで行われておりますロシア・ウラジオストクにおける検診・画像診断サービス提供事業などをご紹介頂きます。 最後にディスカッションをとおして参加者と共にベトナム及びロシアにおけるヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
17:30~18:00 ベトナムにおける慢性腎臓病の治療・技術支援プログラム
        (株)Medi Legato 代表取締役      
廣瀬 園子 氏

18:00~18:30  ロシアの医療機器市場
        一般財団法人医療情報システム開発センター 主席研究員      
山田 恒夫 氏

18:30~19:00  ロシア検診・画像診断サービスにおける医療機器メーカの役割
        (株)日立メディコ 執行役 国際営業本部 本部長      
大島 伸夫 氏

19:00~20:00  ロシア・ウラジオストクにおける検診・画像診断サービス
        社会医療法人 北斗 理事長      
鎌田 一 氏
     

20:00~20:30  ディスカッション
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第8回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成25年5月27日(月)  16:30~ (16:00受付開始)
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第八弾として、以下のプログラムを企画致しました。 今回は、はじめにインドネシアにおけるビジネスマクロ情報を中心として解説頂き、次に経済産業省の協力のもとで行われておりますインドネシアにおける糖尿病治療サービス提供事業など解説頂き、ディスカッションをとおして参加者と共にインドネシアにおけるヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
16:30~17:30 インドネシアにおけるビジネス環境と課題
        日本貿易振興機構(ジェトロ) 海外調査部アジア大洋州課      
塚田 学 氏

17:30~18:30  インドネシアにおける糖尿病治療サービス提供事業
       医療法人偕行会グループ 会長  川原 弘久 氏

18:30~19:00  ディスカッション
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第7回アジアヘルスケア戦略勉強会
勉強会は終了しました。
日 時 : 平成25年2月18日(月)  18:00~ (17:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第七弾として、以下のプログラムを企画致しました。 今回は、はじめに経済産業省の海外展開支援策についてアジアを中心として解説頂き、次にロシアの医療機器市場、薬事規制、保険制度、医療事情など解説頂き、ディスカッションをとおして参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
18:00~19:00 経済産業省の医療分野の海外展開支援戦略 -新興国を中心に
        経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 課長補佐      
福岡 功慶 氏

19:00~20:00  ロシア医療機器市場の概要
       (株)日ソ貿易 営業部貿易課 課長  太田 英二郎 氏
クラコフ フセボロド 氏

20:00~20:30  ディスカッション
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第6回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成24年11月28日(水)  18:00~ (17:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第六弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、はじめに薬事規制の国際整合化の中におけるアジアの動向・現状を解説頂き、次にインドにおける医療機関の運営や日本の医療機器メーカとの連携可能性などについて解説頂き、ディスカッションをとおして参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します
 

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
18:00~19:00  医療機器規制の国際動向とアジア地域における取り組み
        (独)医薬品医療機器総合機構 国際業務調整役(医療機器担当)       
田村 敦史 氏

19:00~20:00  インドにおける病院運営の意義ならびに日本の医療機器メーカとの連携可能性について
       セコム医療システム(株) 取締役企画・国際担当  牧 卓 氏
豊田通商(株)ライフ&メディカル事業推進部
メディカル事業グループリーダー 中島 武司 氏
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第5回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成24年9月25日(火)  18:00~ (17:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第五弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、はじめに大学においてアジアからの多数の留学生受入経験をとおして見えてきたアジアの医療・介護実態の現状を解説頂き、次に「世のため人のため より良い医療をより安く」、「日本の医療を輸出産業に育てる」という2つの理念を掲げ日本で病院経営を行いながら同時にカンボジアにて病院建設を行っている現在進行中のプロジェクトを解説頂き、ディスカッションをとおして参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
18:00~19:00  アジアからの留学生を通してみたアジアの医療・介護の状況
        早稲田大学 名誉教授  加納 貞彦 氏

19:00~20:00  医療産業がトヨタを超える日 ~この国を崩壊から救うために~
       北原脳神経外科病院 院長  北原 茂実 氏
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第4回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成24年6月28日(木)  18:00~ (17:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第四弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、今年2~3月にインド医療機器ミッションを派遣したジェトロからインドの医療機器の市場と規制に関する最新情報を解説頂き、次にタイの医療機関の日本人スタッフとしての勤務経験をとおしたタイの医療と病院の現状を医療ツーリズムやビジネス医療などの視点から解説頂き、参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。
 なお、講演終了後はオーガナイザー、講師との交流会を企画しており、幅広い意見交換がなされることを期待します。

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
18:00~19:00  インドの医療機器市場と規制
        日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部北米課課長代理
  桜内 政大 氏 

19:00~20:00  タイの医療と病院の現状
       バンコク病院 ジャパン・メディカル・センター マーケティング・マネジャー 
  田中 耕太郎 氏 

20:00~  交流会 
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第3回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成24年4月26日(木)  18:00~20:30 (17:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第三弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、はじめにCROの立場から医療機器に関する中国の臨床試験の現状や今後の展開可能性を解説頂き、次に行政側から中国の赴任経験をもとにした中国の医療事情を解説頂き、ディスカッションをとおして参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。

※本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
18:00~19:00  中国を中心とした医療機器の臨床試験の現状
             イーピーエス(株) 早川智久 氏

19:00~20:00  中国の医療事情
            厚生労働省大臣官房総務課 課長補佐 若林健吾 氏

20:00~20:30  ディスカッション  
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第2回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成24年2月29日(水)  16:00~18:30 (15:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について学ぶ「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズの第二弾として、以下のプログラムを企画致しました。
 今回は、はじめに医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)による「医療技術のアジアとの連携・交流拡大に向けた政策提言」の詳細および今後の展開可能性を解説頂き、次に、医療福祉事業により中国進出を果たした経験からビジネス上の実態を解説頂き、ディスカッションをとおして参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。

※今後、本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
16:00~17:00  医療機器産業のアジア展開の取り組みと課題 ~アジア医療圏構想の実現に向けて~
             医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)
          アジアとの連携・交流 副主査 城風 淳一 氏
          (旭化成(株)医療新事業プロジェクト プロジェクト長付部長)

17:00~18:00  中国の高齢化市場の実態 
            (株)エス・エム・エス 北京法人代表兼総経理 坂梨 仁哉 氏

18:00~18:30  ディスカッション  
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)

第1回アジアヘルスケア戦略勉強会
※勉強会は終了しました。
日 時 : 平成23年12月13日(火)  16:00~18:30 (15:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

■ 開催趣旨
 政府の新成長戦略において「ライフ・イノベーションによる健康大国戦略」と「アジア経済戦略」が策定されるなど、日本の強みを活かした成長が期待され、アジア圏に対する医療機器産業の展開可能性について医療界、産業界、行政等による活発な議論がなされております。特に、経済産業省による国際医療交流調査研究事業や医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)による「医療技術のアジアとの連携・交流拡大に向けた政策提言」等によりこの動きは今後ますます加速されるものと考えられます。
 そこで、医療機器産業研究所では研究協力企業を対象に「アジアヘルスケア戦略勉強会」シリーズを企画致しました。本勉強会は、医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について、真野客員研究員の企画により有識者を招き講演会形式にて行う勉強会です。
 第一弾では、アジアの医療事情を概観し、さらに新興市場への展開可能性などについて学び、参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探ることを期待します。

※今後、本勉強会は2-3ヶ月に1度の開催頻度で行います。

演 題

講 師
16:00~17:00 アジア医療事情のオーバービュー
      医療機器産業研究所 客員研究員  真野 俊樹 

17:00~18:00 新興市場への医療機器ビジネス展開の可能性 ~BRICs、アジア等出張報告~ 
     日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部北米課課長代理  桜内 政大 氏

18:00~18:30 ディスカッション  
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)



Index
MDSI
Jaame Search
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。
  ID  
  Password
Jaame Search