講習会・試験等  


過去の研究会はこちら

第5回 医療機器保険適用に関する事例検討会
本検討会は参加申込の受付を終了しました。
お申込をご希望の方は、メールにて事務局までお問合せください。

日 時 :令和3年10月21日(木)14:00~15:30(13:30開場) 
場 所 :Cisco Webex Meetings を用いたオンライン会場
主催:公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー:医療機器産業研究所 上級研究員 田村誠、客員研究員 竹下康平

■ 開催趣旨

イノベーションの評価という観点からは、医療機器の保険適用は企業にとって最も重要な論点の一つとなります。特に、中医協において了承が必要な評価区分であるC1(新機能)、C2(新機能・新技術)、B3(期限付き改良加算)で保険適用された品目やその議論に関する動向は誰もが関心のあるところと考えます。

そこで、医療機器産業研究所では、中医協において了承されたC1、C2、B3の特定保険医療材料等を中心に、公開資料等を参加者とともに確認し、機能区分比較方式における加算状況や原価計算方式における積算内容、外国平均価格との比、企業希望価格との差などをディスカッションしていく「医療機器の保険適用に関する事例検討会」を企画しました。

本事例検討会は、中医協総会の了承の後に4月、6月、9月、12月に新規収載された品目を対象として開催し、はじめに事務局がその品目の公開資料(中医協資料、薬事関係資料等)をベースとした概要紹介を行い、オーガナイザーのリードの下、厚生労働省医政局経済課医療機器政策室からゲストコメンテーターも交えて参加者とのディスカッションを行っていきます。

C1、C2、B3品目に関する情報共有や関連制度の理解を深めていくことで、参加者の皆様の今後の保険戦略の一助となることを目指して企画したものです。

※本検討会は年2~3回程度を開催予定です。当該品目の中医協資料等を事前にご一読のうえご参加下さい。

定員:50名
対象:医療機器産業研究所 研究協力企業


■ 今回取り上げ予定の品目
令和3年9月収載品目(令和3年6月23日の中医協総会(第481回)で了承)
  • 販売名:メドエル骨導インプラントBONEBRIDGE(C2・原価計算方式;骨固定型補聴器)
  • 販売名:多項目自動血球分析装置XN-31 (C2・特定保険医療材料ではなく、新規技術料にて評価;マラリア診断装置)
令和3年9月収載品目(令和3年7月14日の中医協総会(第483回)で了承)
  • 販売名:メドトロニックVanta PC(C1・類似機能区分比較方式;植込み型疼痛緩和用スティミュレータ)
  • 販売名:FoundationOne Liquid CDxがんゲノムプロファイル(C2・特定保険医療材料ではなく、新規技術料にて
        評価;遺伝子変異解析プログラム(がんゲノムプロファイリング検査用))
令和3年9月収載品目(令和3年8月14日の中医協総会(第485回)で了承)
  • 販売名:AXS Offset デリバリーアシストカテーテル(C1・原価計算方式;中心循環系ガイディング用血管内カテーテ
         ル)
  • 販売名:SHILLA Growth Guidanceシステム(C1・類似機能区分比較方式;脊椎内固定器具)
  • 販売名:レボシス-J(C1・類似機能区分比較方式;吸収性骨再生用材料)
  • 販売名:AtriCure 左心耳クリップ(C2・特定保険医療材料ではなく、新規技術料にて評価;心臓組織用クリップ)

■ 問い合せ先
公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
 E-mail:mdsi@jaame.or.jp
 TEL:03-3813-8553



Index
MDSI
Jaame Search
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。
  ID  
  Password
Jaame Search
医機ナビ