講習会・試験等  

医療機器品質管理監督システム(QMS)講習会
~改正QMS省令の全体を理解する~


令和3年度の本講習会は終了いたしました。

令和3年度 医療機器品質管理監督システム(QMS)講習会を下記の通りに開催いたします。
なお、本講習会は本年度2回目となります。
本年4月に開催したものについては、QMS省令の改正点にポイントを絞って講義しましたが、2回目の今回はQMS省令の全体を改正点も含め網羅した形で講義を行います。


■ 開催趣旨
 医療機器製造販売業の皆様におかれましては、「医療機器及び体外診断用医薬品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令(QMS省令)」を遵守しながら、その製品を上市することが医薬品医療機器等法により求められています。
 そのため、“法規制として要求される品質管理監督システム(QMS)の枠組み”について理解を深めることは、製造販売業のみならず製造業において医療機器の設計開発・製造・品質保証等に携わる方にとっても大変重要となってきます。
 令和3年3月の改正QMS省令発出を受け、皆様へ迅速に有用な情報をお届けすることを目的に、厚生労働省の担当官ならびに業界のエキスパートの方を講師に迎え令和3年4月に本講習会を開催いたしました。前回(令和3年4月)開催の際はQMS省令の改正点を中心に解説をいたしましたが、今回(令和4年3月)の開催では、講習内容を精査し、改正点を含めた改正QMS省令全体を解説いたしてまいります。
 改正QMS省令の施行から約1年が経過していく中で、皆様の実際の対応状況を踏まえ、業務のポイントも解説致します。この機会に改めて改正QMS省令についての理解を深め、業務に役立てていただけますと幸いです。
 製造販売業及び製造業の製造管理・品質管理業務担当者にとって大変有益な内容となっておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。また、薬事に関する業務に責任を有する役員や各業務の責任者の皆様の研修の場としてのご活用もご検討ください。
 なお、ご受講をいただいた方については教育訓練の記録としてご利用頂ける「受講証明書」を発行いたします。

■ セミナー概要
 ご勤務先やご自宅のパソコンからインターネット上で講義動画を視聴するeラーニング形式で開催いたします。
 なお、受講をご検討いただいている方につきましては、下記の「eラーニングに際しての推奨環境について」よりお使いのパソコン、タブレット等の推奨環境のご確認をお願いいたします。

eラーニングに際しての推奨環境について

1.受講方法

eラーニング
※ご勤務先やご自宅のパソコン等で講義動画を視聴する形式となります。
※受講期間中であれば何回でも繰り返し講義動画は視聴が可能です。

2.受講期間

令和4年3月1日(火)10:00 ~ 令和4年3月31日(木)16:59

■ 講習会カリキュラム

カリキュラム(PDF)

■ お申込み及びお問い合わせ先
 公益財団法人 医療機器センター 研修事業部
   〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-34 本郷MKビル2F
   TEL:03-3813-8156(講習会事務局直通)


Index
MDSI
Jaame Search
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。
  ID  
  Password
医機ナビ